スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言の葉の庭」観てきました

「言の葉の庭」やっと観てきました(´▽'*)
すごく感動したので、めずらしく感想など書いちゃったり!


この作品、新海誠の最高傑作です。間違いなく。


毎回毎回、「新海さんはどうしてあんなに少年少女の心情を描くのが上手いのだろう」と思うのだけど
今回も例にもれずそうだった


孝雄が「自分の居場所はここじゃない」って思っているのが、「あぁ高校生だな~、わたしもこう思ってたなー」ってすごく共感した。
高校生のころって、「自分の場所はここじゃない、ここじゃない。」って思うよねえ。。
でも孝雄くんは「(雪野が)自分のこと興味ないんだ」ってわかってる点が、ほかの15歳に比べて大人な点だと思うよ。

孝雄の性格はまっすぐさがあってすごくいい。
このまっすぐさって、「星を追う子ども」のシュンから引き継いでるものだと思った。
「星を追う子ども」制作以前の新海さんには作れなったキャラクターなんじゃないかな。
孝雄の性格は、「新海さん独特の”どこか遠くに行きたそうな大人びた男の子”」+「シュンのまっすぐさ」を兼ね備えてると思った。

脚の描写がすごくエロティックだった。
27歳の女性特有のエロさが溢れてて、つい観ながら「フォッ」ってしてしまった(笑)
この表現は今までの作品には無かったなー、と思った。
まぁよく考えれば、今までは同世代の若い男女のお話しがほとんどだからね。

自分の感情をストレートに表すキャラクターが好きな私にとって、ラストシーンは涙なしでは観れなかった。
孝雄くんの表情の切り取り方とか…画面の揺れ具合とか…とてもよかった。
この、感情をストレートに表すところも「星を追う子ども」の制作を経て培った部分なのかなーと。

音楽の演出も素晴らしかった!
雨の音はもちろんやっぱりピアノの旋律が美しすぎた。
強弱をつけることで画面に惹きつけられる惹きつけられる。
しかし今回は天門さんじゃないってことを、家に帰ってパンフレットを見て初めて知ったw
あとは毎度のことながら声の震え具合も素敵だったー。


あと同時上映のアニメーションにも大変感動して、開始10分でポロポロ泣いてしまった^^;
自分家のネコと重ねてしまってつい・・。
最後に広告が出て「オィイCMかよ!w」っとちょっと涙もったいなかったなぁって(笑)
いやいや、いいお話でした・・。


これぞ新海誠!なモノローグ、和歌、雨、ピアノ、のなんとも美しいものだらけの映画。
大変満足です。
Blu-rayもしっかり購入。でももう1、2回くらいは映画館でしっかり観たい。

少し、これからの季節が楽しみになったな。



スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou
都内中心にまったりコスしてます。

::現在の活動ジャンル
黒子のバスケ、ジョジョの奇妙な冒険
やりたいのは三次元と女の子。

ウィッグ&ブーツ通販SHOP 「CLASSE!」 コスプレウィッグならCLASSEにお任せ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Cr(6) - タカトラ
mimi! - 白鳥のえる
kuma - あじ
稚魚なう。 - しらす
うに丼<おむらいす - みお
さよなら、みるくてぃー。 - めぐ
gr8! - mutsu
blanc et noir - シン
38℃ - ユズル


DD+ - でこりーぬ

獄中メテオ - 式瀬

hana.com - 衿花

Cheap - 類

USO - 灸

おいでよ!珍獣の森 - じゅう

かみきりたい - ミツヒコ
**応援中**
BOOK LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。